seki medical design[医療施設の企画・設計監理/一級建築士事務所 株式会社seki.design]

case01:
OTOME CLINIC  | おとめクリニック

  1. 街区を意識した建築

    歩道と敷地のあいだにスペースや駐車場などを設けず
    直接壁が立ち上がる。存在感と安心感を与えるデザイン

  2. CONCEPTS


    おとめクリニックは2013年10月、横浜市港北ニュータウンの中心・センター南駅前に竣工した産婦人科診療所です。妊婦さんが女性として美しく、おだやかな時間をすごせる環境づくりを第一として掲げたテーマは、「ホテルのようなデザイン性とホスピタリティ」。各フロアに診察や入院中をサポートするコンシェルジュの設置、マタニティヨガなど妊娠中・出産後をフォローするプログラム、それに加え妊婦さんのためのフェイシャルエステやメイクアップ、脱毛サービスなど、充実した先進サービスおこなう新たなスタイルが注目を受けています。

      設計にあたっては、クリニックという特殊性、また命を預かる場所ということを考慮し、実際に働く先生やナースの方々との入念なヒアリングをおこないました。そのなかで私たちは、みなさんがこれまで勤めてこられた病院での経験をいかした動線計画に加え、以下の4つのコンセプトを考えました。

    • 角地をいかしたデザイン
    • すべての病室が快適であること
    • 待合室や受付にゆとりがあること
    • 清潔感のある洗練されたインテリアとエクステリア

    駅周辺の街並みを見ると、街区を意識した建物が多く見受けられます。そんな街並みを意識しつつ、角地であるメリットを最大限にいかすため、おとめクリニックは道路と敷地のあいだにスペースや駐車場などを設けず、道路に沿って建物が大きく見えるように設計。それによってクリニックの存在感・安心感を与えたいと考えました。また外観では南側と東側で壁面のデザインを変え、それぞれ違う表情をみせています。そしてスリット状にはいっているガラスのスクリーンも、街行く人々の印象に残るものとなるでしょう。

      そのほか、シティホテルのような美しいインテリアは現在気鋭のインデリアデザインオフィスであるSpecialnormal Incさん、ロゴデザインは金沢美術工芸大学講師の坂野徹さん、またエステ部門はエステティシャンの大山ひとみさんといったクリエイターや専門家、また医療機器関係の会社をはじめさまざまな業種の方々とののコラボレーションのなかでこのクリニックはできあがりました。seki medical designではここで培ったノウハウを今後もいかしつつ、クリニックの設計・サポートをおこなっていきたいと考えています。

    CIシート[pdf]

  3. 角地をいかしたデザイン

    スリットがわける東と南の壁は、窓の装飾を変えることでそれぞれ違う表情を見せる

  4. PLANS


    1階平面図

    おとめクリニックでは患者さんのサポートを専門に行う[コンシェルジュ]を受付に配置しています。2階への階段/エレベーターホールはオートロックになっているため、2階以上のフロアへはこのコンシェルジュを通して入室することになります。ロビーにあるキッズコーナーには保育士もおり、子供連れでいらした方も安心して診察を受けることができます。

    2階平面図

    2階には手術室や分娩室、新生児室、ナースステーション、そして手術後の患者さん向けの個室2部屋(洋室)と4人床1部屋が用意されています。ナースステーションにもコンシェルジュが常駐して、個室への案内や入院中の患者さんのサポートにあたります。また、ナースステーション自体も十分な広さをとり、スタッフの仕事環境の充実に努めました。

    3階平面図

    [The KITCHEN]では専属シェフが腕をふるい、栄養バランスのとれたおいしい料理を毎日患者さんたちへ提供します。また、「新米ママ」となる患者さんと「先輩ママ」であるクリニックスタッフとのお茶会の企画も進めています。3階の入院用個室は、洋室7室に加え和室が2室あり、アメニティや設備も充実。どの部屋もプライバシーを重視しながら、まるでシティホテルのような洗練された空間デザインになっています。

    4階平面図

    フェイシャルエステやフットバスを体験できるエステルームでは、出産後にエステとメイクを行い、生まれたばかりの子供との記念撮影を行うサービスも企画しています。キッズルームは24時間365日、保育士が常駐しており、子供連れの診察や急な入院も安心です。またラウンジは入院患者やスタッフとの交流の空間。スタジオではマタニティーヨガのほか、多彩なプログラムを予定しています。

  5. 光るスリット

    ステンレスのエッジが光を鈍く反射して
    スリットを強調する

  6. PHOTOS


    • 作品写真1
    • 作品写真2
    • 作品写真3
    • 作品写真4
    • 作品写真5
    • 作品写真6
    • 作品写真7
    • 作品写真8
    • 作品写真9
    • 作品写真10
    • 作品写真11
    • 作品写真12
    • 作品写真13
    • 作品写真14
    • 作品写真15
    • 作品写真16
    • 作品写真17
    • 作品写真18
    • 作品写真19
    • 作品写真20
    • 作品写真21
    • 作品写真22
    • 作品写真23
    • 作品写真24
    • 作品写真25
    • 作品写真26
    • 作品写真27
    • 作品写真28
    • 作品写真29
    • 作品写真30
    • 作品写真31
    • 作品写真32

    カメラアイコン

    photo: akiyoshi fukuzawa

  7. 清潔感のある
    洗練されたインテリア

    シティホテルを彷彿とさせる、快適性を追求した個室
    グリーンの絹のクロスがアクセント

  8. DATA


    所在地: 横浜市都筑区茅ケ崎中央
    (センター南駅前)
    用途: 診療所(産科・婦人科・麻酔科)
    ベッド数: 16床
    構造: 鉄筋コンクリート造
    敷地面積: 674.20平米
    延床面積: 1624.39平米
    竣工年: 2013年
    インテリアデザイン: specialnormal.Inc
  9. ゆとりのある空間

    ラウンジはさまざまな雑誌などを取りそろえた
    くつろぎの空間。入院患者やスタッフの交流の場となる

  10. ABOUT US


    セキ・メディカルデザイン

    セキメディカルデザインは、一級建築士事務所 株式会社seki.designの医療施設設計部門です。クリニックの建築、デザインに加え、立ち上げのサポートまでを行う医療施設のトータル・プロデュース業務もおこなっています。

    650-0003 神戸市中央区山本通5-13-9
    5-13-9 yamamoto st. chuo kobe-city
    hy 650-0003 jpn

    e: info@sekidesign.com
    t / f: 078 351 6128